エンタメ

【チェンソーマン】アニメ第8話レビュー・ネタバレ・テーマ曲

アニメ「チェンソーマン」の第8話は一つの事件が終わり和やかできわどい飲み会を終えた翌日の話になります。行きつく暇もなく公安に衝撃的な事態が発生します。

以下は、放送・配信中の『チェンソーマン』第8話(名称不明)のネタバレを含みます。

ここではアニメ「チェンソーマン」第8話のストーリーについて紹介します。実際には2022年11月29日(火) 深夜0:00に放送するため、あくまで原作の内容を想定して、第8話がここまでだろうという予測をしています。

また、実際に放送が始まり次第、内容は修正していきます。

【チェンソーマン】アニメ第8話レビュー・ネタバレ・テーマ曲

原作の第22話から23話までの話になります。「チェンソーマン」アニメ版の8話と想定するところまでの話になります。
実際にアニメが公開されたら再編集します。

チュッパチャプス コーラ味

新人歓迎会の飲み会が終わると、デンジは姫野に連れてかれ、
姫野の自宅のベットで横になるところで気がつき、姫野が横に近づき「しちゃう?」とささやくところで第7話は終わります。

姫野の誘いにノリノリでデンジはワクワクした表情で事を進めようとします。
姫野がデンジのポケットから包み紙のないチュッパチャップスを取り出します。

実は、このチュッパチャップスは飲み会でデンジがゲロのキスをされた後に、一息つくためにマキマに促され外でもらったものです。最悪のキスを体験したデンジに、マキマは自分の舐めているチュッパチャップスをあげたものでした。

現在の姫野の自宅にシーンが戻ります。

結局デンジは姫野との行為は進展することはなかったが、初めての相手はマキマが良いとつぶやいています。

朝になり、デンジは姫野と自宅のベランダで朝食を食べます。

デンジは姫野にマキマのことが好きだと話すと、
二人をくっつけようと極秘で同盟を組みます。

場所は変わり、京都行の新幹線の中でマキマとその部下がいます。

昨日の飲み会のお酒を思い出していると、
前後の座席の4人の人間に部下ともども銃で殺され「こちらC班」という無線の音声が流れます。

銃声

さらに場所が変わり、デンジとアキ、姫野、パワーが中華で食事をしている風景が写り、
新人歓迎会でもいた公安のメンバーや新井やコベニがどうやら民間人の老婆に何かの聞き込みをしています。

荒井とコベニが聞き込みを終えると、老婆が背を向けた二人に銃を向け、
他の公安のメンバーも付近の住人が銃を取り出し閑静な住宅街に無数の銃が鳴り響きます。

食事を取っているデンジもその音に気がついたが、祭りの音と間違えています。
店の客の一人が、デンジに昔付き合いのあったヤクザの孫だと自己紹介をします。それは、銃の悪魔の手先でデンジの心臓を欲しがっているようです。

すかさず、そのヤクザの孫はデンジの頭に銃弾を撃ち込みます。
その初動で何人かの公安のメンバーは動きますがいずれも撃たれ、パワーだけがそのヤクザの孫に抵抗します。

その間にアキは自分の狐の悪魔を呼び出します。
狐の悪魔の出現により食堂は一気に破壊されます。

デンジは頭を打たれ、姫野は右胸を撃たれ生きているかは分からない状態です。

キツネは言います。人でも悪魔でもないものを自分の口に入れた、と。
すぐさまキツネは切り裂かれ中から、デンジのような両手と頭に剣がついた人型の生物が表しました。
おそらくこの人物はさっきのヤクザの孫を名乗った人物です。

そして、アキは携えている刀を取り出します。

テレビ放送は、2022年11月29日(火) 深夜0:00から放送開始します。

チェンソーマンアニメ8話感想・考察

話を見る限り、飲み会に出席していたメンバーはほとんどの人間が撃たれている描写が表現されています。「呪術廻戦」の渋谷での状況に近く多くの主要メンバーが攻撃を受ける、あるいは殺される(二度と戻らない)結果が予想されます。視聴者にストーリーに行きつく暇を与えることなく、公安特異のメンバーを衝撃的な事態に身を置かせます。「チェンソーマン」は常に何かフックを置いており、毎回期待値を下げることなく視聴者を楽しませます。

今回出現した刀の悪魔と契約した人間のハーフと、アキの刀の能力に注目が集まります。
そして、撃たれた人たちは生きているのでしょうか。

放送・配信以降追記します。

第8話のエンディングテーマ

放送・配信以降更新します。

-エンタメ
-